テーマ:音楽

青いエアメイル

別に格好つけるつもりはありませんが。 この歳になると、それなりに傷つくことに慣れてくる。じゃあ、いくらでも傷つけるかというとそうでもない。普通に生きているそれだけで、それなりに傷つくことに満ちているものだ。だからそれ以上に自ら進んで傷つきにいけるほど、タフになりきれない。 今でも振り返ってしまう過去がある。後悔か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な体験

やっぱユーミンって凄いわ。 違う意味で。 アルバム「VOYAGER(ボイジャー)」の中から、「不思議な体験」を聴いている。 不思議な体験 少しだけ真面目に聞いてたった今帰ってきたわ どこまでも廃墟のような街並を歩いていたの 行く先も日付もいらずなぜかしら淋しくもない 懐かしい名前を呼べば幾重にもこだまが返る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埠頭を渡る風

いつかふたりがただの友達だったとき。 そして、いつかふたりはただの友達ではなくなって。 そして、いまはふたりはおそらくもう恋人同士ではないのでしょう。 もう今はただの友達なんだけど、ただの友達ではないような。 そんな不思議な、微妙な、ふたりの関係。 いまはこういうのってずいぶん普通にあるみたいですが。いや、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DOWN TOWN BOY

僕も農村のダウンタウンボーイでした。 ナイーブです。汚いシャツ着てます。少年時代はちいさな工場がそばにたくさんありました。 でも、不良ではありませんでした。 松任谷由実、ダウン・タウン・ボーイ。これは比較的新しい曲だったなあ・・・と思っていたら、時の流れは速いもの(はたまた僕の記憶があやしいだけか)、84年の16thア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ体操の歌

大昭和の名曲(?) あった~ら・しーいぃ あっさがっきった きぃぼ~ぉのぉ あ~さ~っがっ こんな感じか。最近の若人はコレわかんないのかも知れません。つまり、ラジオ体操の唄。 君が代が国歌ではまずいという人たちが、じゃあ代わりに「上を向いて歩こう」を新しい国歌にしたらどうかという意見を聞いたことがあります。しかし、歌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more